【海外反応】台湾からの使者

台湾の日常や台湾の日本事情などを台湾人が紹介します。

Powered By 画RSS

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾の飲み物文化事情

皆さん、こんにちは、王です。今回記事は台湾の飲み物文化です。

台湾には飲み物店がたくさんあります。

一つの道の中で2~3軒の飲み物店があります。

とても便利です。

台湾の人から見れば飲み物店は普通の事です。

パーティーの時、会議終了の時、散歩の時に飲み物店を通り、飲み物を買います。

dri001.jpg


若者にとって、飲み物店はとても普通です。

飲み物店には色々な飲み物があります。

例えば、タピオカミルクティー

dri002.jpg
 

Mサイズ30元(114日本円ぐらい) Lサイズ 45元(171日本円ぐらい)

安いし美味しいし、だから好きな人がたくさんいます。

台湾で一番有名な飲み物です。

外国人にとって、台湾の飲み物を聞いだ時、最初に思い付くことができる飲み物です。

50嵐(店名)のメニュー

dri003.jpg


今1台湾元=3.8日本円



そして一番面白いのは、注文の時に台湾の店員は以下の内容を聞きます。

■MサイズとLサイズ?

■暖かいと冷たい?氷は?糖は?



台湾以外の店員は、絶対こんな質問をしたりすることがありません!



例えば、私は紅茶を注文します

店員さん:いらっしゃいませ!ご注文は?

私:タピオカミルクティー 一杯です。

店員さん:MサイズとLサイズどちらですか?

私:Lサイズでお願いします

店員さん:熱いのと冷たいのどちらが良いですか?

私:冷たいのがいいです。

店員さん:氷はいかがいたしますか?

私:氷抜きで。

店員さん:砂糖は?

私:半分。

店員さん:はい!30元です!少々お待ちください!

私:うん!ありがとうございます!



外国人にとつて、とても複雑です、しかしもっと気が利くよね!

特別に冬の時は暖かい飲み物を選択することができます。

dri004.jpg


「氷:多い、普通、少し、無し

糖:12分、通常、7分、半分、3分、無糖」

以上の選択がある。

dri005.jpg


ちらみに、台湾の店はポイントカードがある、一杯買う1スタンプゲット、そして10個のスタンプ集めた、30元の飲み物を引き換える。

感想:

実は私は普段これらの飲み物をあまり飲みません。

友だちが出来た時と私のところは、仕事終わりの時皆疲れますので、店長さんのおごりです。

でも、こんな店が好きです、コンビニの飲み物より美味しいから。

台湾に来る機会がある人は、ぜひ試してみてください!


スポンサーサイト

| 台湾の日常 | 14:18 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。