【海外反応】台湾からの使者

台湾の日常や台湾の日本事情などを台湾人が紹介します。

Powered By 画RSS

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【台湾人気動物】可愛いアイツは日本と同じでNo.1!でもちょっとまって。台湾人なら....

0045_1.jpg

実は、木柵動物園は最近生まれたパンダと近い時期に生まれた台湾黒熊が一匹います。

でも知ってる人はあまりいません。

動物園は一億元くらいをかけて、中国の国宝「パンダの赤ちゃん」をマーケティングするけど、台湾の黒熊は全然マーケティングしてない!

動物園のパンダが住んでる環境は凄くいいですが、台湾黒熊が住んでる環境マジやばい。

黒熊は台湾の国宝、なんでそんなにかわいそうな扱いなの?






台湾人の反応





subwayさん

一億元?!!ありえない!



hatrepoliteさん

台湾人の心の中で一番好きなのは、絶対台湾黒熊と私は信じています。



oldiverさん

コアラも流行ったことがあるよね、むかーーーーし、昔の時。



geosyaさん

台湾黒熊とニホンジカは一緒です、同じ台湾に特にいる動物ですけど、全然国際重視がされていない。



newfolderさん

でも、台湾鱒(タイワンマス)はけっこう有名と思います。



geosysさん

台湾鱒は有名ですけど、あまり重視がないですね。



andmiralさん

余計なこと言うなーパンダは熊と似ている猫です、熊じゃねぇよ。



slrkghさん

>geosysさん 台湾鱒の特別なところは、生活の環境です。もし生活の環境を移動したら、台湾鱒は普通の鮭だけです。



antiabiabさん

>>slrkghさん そうですね〜もしディナーテーブルに移動したら、普通の鮭料理です。



sunnyhunさん

もしパンダを殺したら、銃殺刑ですけど、もし黒熊を殺したら、何年間監獄に入るだけです。



harry091さん

台湾でパンダを殺すことは難しいでしょうwww、パンダ3匹だけですしね。



zaincさん

パンダの顔可愛いですから、流行ってた。日本人もパンダが好きですね、これはメディアと関係ないでしょうー



semicomさん

台湾黒熊もうすぐ全部いなくなります。

今は全部で3百匹くらい、だから、見る人少ない方がいいよ、邪魔になるし。



faneurivstさん

台湾黒熊ちょっと残念だったと思うけどね。



edisonさん

パンダ来なくても、台湾黒熊が流行らない。



タイワンマス
タイワンマスとは、台湾に自然分布するサクラマスの亜種。サラマオマスとも呼ばれる。中国語では桜花鉤吻鮭という。 北半球に生息するサケ科魚類中で最も低緯度地帯の台湾に生息することから、学術的にも貴重な魚類。
。1917年に青木越雄により発見され、青木越雄の直属の上司の大島正満と魚類学者D.S.ジョーダンにより1919年に論文発表された。
wikipedia引用


日本人の皆さんは、パンダ好きですよね?
台湾のみんなも大好きです。
日本もパンダが来るのはニュースになりますよね。
台湾もニュースです。みんなパンダ大好きですねー!
小鳥


ブログパーツ

| 台湾の日常 | 08:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本でいうツキノワグマね!

確かにパンダと比べられるとね…
でも台湾固有の生態なら大切に守っていかなきゃ。

この黒熊ちゃんは「ほえほえくまー」で見たよ☆

| 767 | 名無し | 2014/05/13 11:04 | URL |

あぁ、黒熊はツキノワグマの事か!

| 768 | 台湾事情通 | 2014/05/13 22:33 | URL |

海だけでなく山も綺麗な台湾
鱒は川の綺麗な所でしか生息できない
台湾は、南国だが5大山脈には雪も積もる
熊は怖いし害獣だと思う
そこで口屋熊の出番じゃないかなと


| 769 | 名無しの日本人 | 2014/05/14 00:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tainichi.blog.fc2.com/tb.php/50-b3598f8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。